5/13 中日【選手調子/スタメン】ロドリゲス初登板で好投も、打線の援護なく逆転負け。ベンチは再三のチャンスに無策。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
中日0100000001
阪神00000011×2

 

  ● 1-2 ロドリゲス(6.2回) – 谷元(0.1回) – 又吉(1回) = 木下拓

 今シーズン初登板となったロドリゲス。好投でした。去年は3巡目くらいにつかまるイメージがあったのですが、今日は7回途中までよく粘りました。オリンピック前にあと1試合投げれますかね。問題は打線がというか、ベンチは自チームの打線を強力打線だとでも思っているのでしょうか。最低限を期待できない打者ばかりなので、しっかり送って泥臭く1点を取りにいかないと勝てません。

5/13 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
8大島0.4290.320.37305
6京田0.1670.2210.27315
9ガーバー0.0910.1430.16700
3ビシエド0.1540.2740.33150
5高橋周0.3080.2560.30311
2木下拓0.4550.2670.31631
4阿部0.3640.2020.24820
7根尾0.4550.2070.25610

 昨日は中止でしたが、一昨日と同じスタメン。2,3番の京田・ガーバーが機能するか。

5/13 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率出場試合最近の
出塁率
打率出塁率本塁打打席安打四死球犠打・犠飛盗塁
木下拓3.2513813180.4550.2750.3224137341031
0200000010000
石橋0.756100.20.1250.223091100

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

 木下拓選手は2回に完璧なあたりの先制ホームラン。これで2試合連発。インコースの難しい球でしたが、スタンドまで運びました。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁打席安打四死球犠打・犠飛
京田0.0910.2140.2661514728115
高橋周0.250.2560.3021115637101
福田0.3340.2470.364117716120
阿部0.20.1970.242201162172
高松0.1250.2110.2730322421
根尾0.20.20.24810971861
三ツ俣0.1250.250.250020413
滝野00.1250.1250316200
武田0.3340.30.31010300
ビシエド0.250.2730.328501193090

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 京田選手はシーズン打率は.214とおそらく12球団最低打率ではないでしょうか。2番に置くことで本来の持ち味の思い切りのいいバッティングも見えません。

 足早くてショートでという先入観で2番タイプだと思われているかもしれませんが、今の京田選手の技術では前でボールをとらえて思い切り引っ張ってのあたりしか狙えません。下位に置いて何も考えずに振ってもらったほうがチームにとっても本人にとってもいいと思います。上位打たせる人がいないのであれば、思い切って1番起用でもいいと思います。どうせ大島選手とビシエド選手がつながらないのであれば、大島選手を3番にして京田・ガーバー・大島の並びでもいいですけどね。

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁打席安打四死球犠打・犠飛
福留0.250.1470.2710048670
大島0.3850.3180.370515746120
ガーバー0.1820.1540.1750040610
武田0.3340.30.31010300
根尾0.20.20.24810971861
滝野00.1250.1250316200
井領0.3340.2780.3810021530
福田0.3340.2470.364117716120

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 ガーバー選手は今日ヒットが出ましたね。ヒット1本が本人にとっては大きいと思いますが、まだしばらく時間がかかりそうです。2番の京田選手が打てない以上、2,3番の並びはもはや下位打線です。初回の攻撃が典型的な例でした。大島選手がヒットで出て、京田選手が初球ファーストゴロ、盗塁失敗からの三者凡退。大島選手を孤立させているだけです。

 福田選手は今日も代打でファーボールを選びました。いい状態をキープしているのでスタメンで見たいですけどね。

 強力打線ではないうえに、最低限の打撃もできないことはよくわかったと思います。しっかりとバントのサインを出して、1点に執着してほしいです。逃げ切れるリリーフはいるのだから。

 8回の攻撃ではノーアウト2塁から得点できず。中盤にもノーアウト1,2塁から無得点。どちらもバントせず。ベンチは打ってくれたらいいなと思ってみているだけでしょうか。サインを出さないのであれば、最低限の打撃ができるようにキャンプから指導すべきです。指導者として仕事をしてください。

 あと9回のビシエドのきわどい判定にリクエストしなかったのは諦めていたということでいいんですかね。解説の方にも叩かれていました。しっかりと説明してほしいです。

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率平均
投球回
奪三振率投球回自責点奪三振
R.マルティネス012011.550.9812.3411.67216
祖父江3.3817003.770.855.0314.3468
又吉319011.040.926.7517.34213
014003.60.727.21048
藤嶋312001.461.035.8412.3428
谷元017012.640.816.5913.67410
鈴木博5.413203.31.065.2713.6758
橋本090001129012

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

 まさかの又吉投手が打たれましたね。決勝ホームランを打たれました。まあ仕方ありません。試合の流れ的に引き分けようなんて都合が良すぎるくらいひどい試合展開だったので、負けて首脳陣にはしっかり反省してもらいましょう。

まとめ

 首位阪神相手に1敗1分け。内容はどちらも中盤まではドラゴンズペースで、最後に追いつかれての引き分けと逆転負け。どちらも勝てる試合を勝てませんでした。投手陣はいいので、1点ずつ泥臭くバントで送って点を重ねていけば逃げ切れる試合も増えるのではないでしょうか。

 時代遅れだといわれようがバントで少ないチャンスで点を取らないと、得点できません。首脳陣の、のんきな選手任せの采配が変わるでしょうか。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました