5/27 中日Vsソフトバンク【選手調子】橋本投手の感動的な投球。4連勝ならずも、大きな収穫。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
SB3000000003
中日0003000003

 

 勝野(5.2) – 谷元(0.1) – 祖父江(1) – 橋本(1) – 又吉(1) = 木下拓

 4連勝とはなりませんでしたが、いきなりの3点ビハインドの苦しい試合をあっさりと追いつくところに勢いを感じます。

 勝野投手も序盤の失点以降は素晴らしいピッチングでした。

 リリーフ陣も祖父江投手・橋本投手が同点の試合展開の中、完璧な仕事を果たしました。ライマル不在のチームにとって非常に大きな収穫でした。

5/27 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
8大島0.3340.3250.37906
6三ツ俣0.20.2070.25900
7福田0.4170.2380.3411
3ビシエド0.50.2730.31560
5高橋周0.5840.2820.34911
4阿部0.4550.2320.28930
2木下拓0.5560.2690.33241
9武田00.2310.23110

 武田選手が今シーズン2試合目のスタメン起用。アピールなるでしょうか。打線は本当に絶好調。今シーズン初の4連勝なるか。

5/27 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.0820.6370.270.336
0.9000
石橋2.5720.250.1540.215

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

 木下拓選手は3試合連続安打でここ3試合の出塁率は.637絶好調。4回の試合を振り出しに戻す同点3ランホームランは素晴らしかったです。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
京田0.20.2460.3
高橋周0.4170.2830.353
阿部0.6370.2310.301
高松0.1430.2110.286
三ツ俣0.20.2190.265
ビシエド0.3340.2720.313

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 ビシエド選手7試合連続安打。高橋周平選手8試合連続ヒット中

 三ツ俣選手は1安打1バント。凡打も粘っての凡退や、いい当たりでのアウトと内容がいいですね。

 ライバルの京田選手の打席内容がひどいので、しばらくスタメン起用が続きそうです。最終回は井領選手が残っていたので京田選手のところで使ってほしかったですね。久しぶりに采配の切れがなかったです。

 阿部選手は今日3四球でシーズン出塁率が.300を超えました。打率はまだまだ.231ですが、この出塁率を見るとだいぶ状態を戻してきました。

阿部選手の出塁率が.300越え

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
福留00.1530.278
大島0.3340.3190.377
武田00.1880.188
根尾0.1820.1970.263
滝野00.1180.118
井領0.1120.2910.353
福田0.4170.230.337

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 8回の代打・福留選手のファールは惜しかったですね。打った瞬間行ったかなと思ったのですが、わずかに右に切れました。

 今日久しぶりのスタメンだった武田選手は3-0とアピールならずでしたね。やっぱり、根尾選手が出ないと勝率が下がる気がしますね。

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江6.75204.245.3
又吉0250.785.4
0202.356.46
藤嶋7.72162.166.48
谷元0212.357.05
橋本3.86141.3211.2
近藤0
ロサリオ0

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

 1週間ぶりの登板となった祖父江投手が7回を完ぺきな投球。最近は3試合連続失点で、状態心配されましたが、今日のピッチングは3者凡退で安定感がありました。

 そして今日はなんといっても8回を任された橋本投手。栗原・柳田・中村晃と怖い打線でしたが、完全に封じました。決め球のスライダーは所見では打てませんね。これはライマル不在の中、非常に大きな存在となりそうです。

 開幕から登板機会も少なく、いい場面での登板もありませんでしたが、今日は同点の場面でソフトバンク中軸相手の登板となりました。

 コツコツと信頼を得ていった結果ですね。コツコツ頑張ることが大事だなと思わせてくれました。野球以外のことでも同じですね。頑張ろうと思わせてくれる投球でした。

まとめ

 ソフトバンク相手にスイープとはなりませんでしたが、2勝1分けは素晴らしいスタートとなりましたね。ここ最近、野手と投手の歯車がうまくかみ合っています。

 流れが止まる可能性があるとすれば、リリーフ陣の疲れで逆転負けが出てくるようなシナリオが考えられますね。そのシナリオを避けるために、いろいろな投手を使っていくこと、先発が長いイニングを投げることが大事になってきます。

 そんな中、今日の橋本投手の好リリーフは大きな収穫でした。個人的にも心動かされる投球でした。

 明日からは北海道に移動して日本ハムとの3連戦。大野・梅津・福谷ですかね。どちらが裏ローテなのかわからない、充実の先発陣です。借金を減らしていきましょう。 

 以 上

コメント

タイトルとURLをコピーしました