5/28 中日Vs日本ハム【選手調子】負ける試合を作ること。それも大事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
中日0000001001
日本ハム20134000×10

 

 大野雄(4) – 山本(2) – ロサリオ(1) – 近藤(1) = 木下拓(4) – 石橋(4)

 久しぶりの大敗となりましたが、負ける試合を作ることも大事です。接戦を勝って、負けるときは大敗。それが強いチームの戦い方です。

 移動日だったので、今日の負けで主力野手・勝ちパターンが休養できて、明日以降につながれば問題ないですし、意味ある1敗になります。

 エース・大野の先発試合を負け試合にする予定はなかったでしょうが、こういうときもあります。

5/28 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
8大島0.3340.3190.37706
6三ツ俣0.20.2190.26500
7福田0.4170.230.33711
3ビシエド0.3340.2720.31360
5高橋周0.4170.2830.35311
D福留00.1530.27800
4阿部0.6370.2310.30130
2木下拓0.6370.270.33651
9根尾0.1820.1970.26310

 注目されたDHには福留選手が入りました。妥当なところですね。交流戦終盤には若い選手が食い込んできてほしいところです。

5/28 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.1870.50.2670.332
0.9000
石橋3.600.1430.2

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

 今日は投手陣大荒れでキャッチャーどうしよもなかったですね。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
堂上000
高橋周0.4550.2840.352
阿部0.5460.2260.295
高松00.20.273
三ツ俣0.1250.2060.25
ビシエド0.4550.2860.326

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 ビシエド選手今シーズン2度目の猛打賞8試合連続安打。ここ3試合の出塁率.455絶好調。打率.286まで上げてきました。

 高橋周平選手9試合連続ヒット中。ビシエド選手と同じく絶好調をキープ。出塁率も気づけば.352とかなり上げてきましたね。

 今日昇格になった堂上選手は2打席凡退でしたが、集中力が見える内容のある凡打でした。

ビシエド、高橋周平の成績が急上昇中。

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
福留0.20.1460.281
大島0.2730.3140.371
武田00.1770.177
根尾0.20.20.264
滝野00.1120.112
井領00.2820.343
福田0.1670.2220.325

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 根尾選手は今日はライトの守備で好プレーを連発しましたね。初回からいきなり2つビッグプレーで、あのまま無失点でいければ流れが来たのですが、大野投手の状態が悪すぎました。

 外野守備にも慣れてきて、肩の強さ・野球センスを生かせるようになってきましたね。打撃でも8回にクリーンヒットを放ちました。今日は動きに切れがありました。

 大島選手は今シーズン初の2試合連続のノーヒット。移動日なしの名古屋から北海道はきついですよね。明日もデーゲームということできついですが、今日は早めに退いたので明日以降元気にやってほしいです。

 福田選手はこれで3試合連続ノーヒット。ファーボールは選べているので、焦らず構えてほしいです。現状3番は福田選手しかいません。

根尾選手、外野守備で好プレー連発

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江6.75204.245.3
又吉0250.785.4
0202.356.46
藤嶋7.72162.166.48
谷元0212.357.05
橋本3.86141.3211.2
近藤01018
ロサリオ0100
山本181184.5

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

 今日はいつもとは違う展開で、なかなか出番のなかった投手陣が登板になりましたね。

 まずは山本拓実投手。ここ2年くらい先発でも期待しているのですが、なかなか上手くいかないですね。敗戦処理での登板でしたが、一番やってはいけない四球連発の投球でした。

 昇格早々入れ替えとなりそうです。敗戦処理のロングリリーフは必要な役割なのですが、はまる人がいないですね。清水投手とか最近聞きませんが、どうなのでしょうか。

 そして初登板1人目のロサリオ投手。思ってたよりコントロールもよく、スライダーも切れていました。球が動いているのか、あまり速さは感じませんでしたが150超える球を連発していました。

 クイックやフィールディングなど細かいところがどうなのか、もう少し見てみたいですね。勝ちパターンにはまってくれると助かります。

 初登板2人目は近藤投手。マウンド上がって2球とんでもないボールを投げていましたが、落ち着いてきてからは、いい球を投げて1イニングで2奪三振。今後が楽しみな投手です。

まとめ

 大野投手は体の状態は問題ないのでしょうか。1回登板飛ばしたこともあり、少し心配です。体が問題なければ、次回は大丈夫でしょう。

 最悪、今日ファームで先発していた岡野投手など投手陣は豊富にいますので、いったん調整してもらうこともできますしね。 

 ファイターズには今日の大勝に満足してもらって、あと2つ勝たせてもらいましょう。パ・リーグの中で苦しんでいるファイターズに負け越すわけにはいきません。 

 以 上

コメント

タイトルとURLをコピーしました