5/30 中日Vs日本ハム【選手調子】交流戦単独首位!福谷-桂のバッテリーで2週連続勝利。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
中日0101100014
日本ハム0001000001

 

 福谷(6) – 祖父江(1) – 福(1) – 又吉(1)= 桂

 交流戦開幕から2カード連続勝ち越しで、交流戦単独首位になりました。非常にチーム状態がいいですね。

 三ツ俣の起用・ビシエドの好調で打線がつながるようになりました。投手陣も盤石な先発陣に加えて、ライマルが抜けて不安だったリリーフ陣も福・祖父江の復調で安心感が増しています。 

5/30 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
8大島0.1670.3110.36706
6三ツ俣0.3340.2370.27500
7福田0.1670.2220.32511
3ビシエド0.5460.2920.3361
5高橋周0.3640.2790.3511
D木下拓0.40.2680.33661
4阿部0.2730.220.28830
9根尾0.20.1950.25810
200000

 木下拓哉選手が初のDHでのスタメン。スタメンマスクは今シーズン2試合目のスタメンとなる桂選手となりました。

5/30 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.2050.30.2680.334
0.4740.1250.1120.112
石橋3.600.1430.2

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

 桂選手今シーズン初ヒットが出ました。リードでは福谷投手はじめ、勝ちパターンの投手陣も見事にリードしました。福谷投手はキャッチャーは木下選手でないほうがいいんですかね。

 桂選手は先週に引き続き福谷投手とのバッテリーで、2週連続勝利を導きました。これはしばらく専属捕手となりそうですね。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
堂上000
高橋周0.2730.2790.348
阿部0.0910.220.287
高松00.1910.261
三ツ俣0.50.2690.319
ビシエド0.7280.2990.34

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 ビシエド選手は今日もマルチ安打を放ち、10試合連続安打。ここ3試合10打数7安打1四球。出塁率.728絶好調。シーズン打率.298と急上昇。

 三ツ俣選手は2試合連続マルチ安打。そして2試合連続タイムリー。2番打者として完璧な仕事を果たしています。凡打の打席も打撃内容が良く集中力の高さ&調子のよさが見えます。

 どこかで疲れは出てくると思いますが、そこを乗り越えて一皮むけて真のレギュラーとなってほしいです。

 高橋周平選手はチャンスでは打てませんでしたが、しっかり1本ヒットを放ちました。打点の少なさが言われているようですが、シーズン始まってなかなか上位打線が苦しんでいたことを考えると高橋選手だけの問題ではないと思います。

 得点圏打率も.289と目立って低くもありません。打てない時は印象に残りやすいですが、チームの中で頼れるバッターであることは変わりありません。

三ツ俣選手の活躍目立つここ2試合。

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
福留0.6250.2120.328
大島0.1670.310.365
武田00.1770.177
根尾0.20.1910.258
滝野0.1430.1310.131
井領00.2820.343
福田0.1670.2230.323

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 外野陣は全体的に低調です。大島選手・福田選手と最近はバットが湿り気味ですが、全く当たっていないこともないですし、打撃内容も悪くはないのでそこまで心配はいらないのではないでしょうか。

 昨日大活躍の福留選手は今日はお休みでしたが、大ベテランなのでこうやって休み休み起用していくことが重要だなと思います。

外野陣は全体的に低調も、内容は悪くない。

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江0223.796.16
又吉0270.726.04
0222.086.75
藤嶋7.72162.166.48
谷元0222.36.9
橋本8.1152.411.4
近藤01018
ロサリオ0100
山本181184.5

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

 久しぶりに祖父江-福というリレーが決まりましたね。祖父江投手はこれで3試合連続無失点福投手10試合以上無失点を継続しています。

 福投手は連続無失点試合は10試合以上続いていますが、途中前のリリーフが溜めたランナーを返す試合も目立ったのでずっと調子が良かったわけではありません。

 そんな感じでしたが、ここにきて両投手落ち着いてきました。チームにとっては心強い限りです。

 又吉投手は抑えになってから奪三振が増えていますね。調子が上がってきた証拠なのか、1発も許されないことによる投球術の変化なのか。

 ただ、今週は5試合で登板。難しいかもしれませんが、状態の上がってきた祖父江投手などと併用したりしながら、上手いことやり繰りしていってもらいたいところです。或いは一昨日のように負け試合をうまく作るか。

まとめ

 9回ダメ押しを決めた高松選手の走塁は見事でしたね。捕手の送球は確かに逸れましたが、セカンドがカバーしていた位置にも関わらず、迷いなく3塁に進塁したのは素晴らしい判断でした。

 これで2カード連続勝ち越し。勝ちたい試合をしっかり勝てるようになっています。投打の歯車もかみ合ってきています。これで借金3まで来ました。

 チーム状態が良すぎて、いつ下降線になるのか不安はありますが、一気に借金返済と行きたいですね。

 以 上

コメント

タイトルとURLをコピーしました