5/7【広島カープ要注意選手】明日からのカープ2連戦。気を付けるバッターは誰か。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広島カープ野手陣 現在の調子・成績

 調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁打席安打四死球犠打・犠飛
菊池0.4620.3570.393511535191
西川0.3340.2640.3275014735131
坂倉0.3340.2730.37510641590
堂林0.3340.1850.20301791421
小園0.30.3150.35900391131
石原0.2860.2150.2670115310
鈴木0.250.3140.4277414337241
クロン0.250.240.2830751740
安部0.250.3050.388118021101
松山0.1670.250.31200611450
羽月0.10.320.32805551535
長野00.2250.3101551160

 一番調子のいいバッターは菊池選手ですね。ここ3試合の出塁率が.462と絶好調。開幕からずっと好調じゃないですか。成績をドラゴンズの選手と比較するとドラゴンズが誇る好打者・大島選手より一回りいい成績です。それに加えてホームランもすでに5本打っていますね。どれだけ抑えることができるでしょうか。

 ただ全体的にみると打線の状態はあまりよくないのではないでしょうか。ただドラゴンズ戦でよく打たれるイメージのある西川選手坂倉選手はそこそこ状態が良さそうなので、気を付けたいですね。

 主砲鈴木誠也選手ここ3試合の出塁率が0.25と鈴木選手にしては少し良くないですね。そのまま眠らせたいところです。

 カープはチーム成績が、5月に入り3敗1分とまだ勝ちがありません。さらに引き分けを挟んで6連敗中と状態よくないですね。連敗中は1試合最大3得点しかとれていなく、やはり打線は調子悪そうですね

 

ドラゴンズ野手陣 現在の調子・成績

 

 詳細成績(1軍野手)はこちら

 一方のドラゴンズ野手陣で好調なのは福田選手・阿部選手

 福田選手はスタメン起用したいのですが、ガーバー・根尾といるので難しいですね。

 不調だった阿部選手がスタメン復帰して2試合結果を出しています。明日からの2連戦で完全復調を証明してほしいですね。 

まとめ

 ドラゴンズは借金返済が直近の課題でしたので、ほかのチームの状況を見ることがなく広島が今苦しんでいることを初めて知りました。

 この2連戦連勝を狙いたいですね。2連勝してもまだ借金2と先は長いですが、ひとつずつ減らしていくしかないですね。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました