5/9 中日Vs広島【選手調子/スタメン】柳11奪三振の好投で3勝目!昨日の敗戦を生かした采配も見られる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
広島0000000000
中日0002000002

 

  ○ 2-0 (8回) – R.マルティネス(1回) = 木下拓

 柳投手の素晴らしいピッチングで3勝目。打線も昨日の反省を生かし、ガーバー選手を外し福田選手を3番起用。そして7回のチャンスでは京田選手に代打三ツ俣選手と動いてきました。こういう起用法を続けてほしいですね。

5/9 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
8大島0.2860.3260.36905
6京田0.3080.2250.2815
7福田10.2630.36711
3ビシエド0.3080.2760.33740
5高橋周0.3080.2620.30601
2木下拓0.250.270.3121
4阿部0.6370.1960.24620
9根尾0.4550.20.25310

 ガーバー選手がスタメン落ちでした。絶好調福田選手が3番起用。打線がもっとつながることを期待です。

5/9 試合終わりの選手成績・調子

捕手

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

 木下拓選手は最近4試合で1安打と当たりが止まりだしましたが、3四球としっかりと役割を果たしている結果がいいですね。ヒットも四球も同じですからね。

内野

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 内野手は不調気味ですね。

 今日決勝ホームランを打ったビシエド選手は今日のホームランが3試合ぶりのヒットでした。

 京田選手ここ3試合はヒットがなく出塁率.167と絶不調です。

 高橋周平選手もここ3試合ではヒットわずか1本と同じく絶不調。シーズン出塁率が3割を切ってしまいました。

外野手

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 絶好調福田選手は今日は3番レフトでスタメンでした。今日はノーヒットでしたが、ファーボールを選び直後のビシエド選手の2ランホームランを生みました。当たり前ですが、ランナーをためてビシエド選手に回すために1~3番バッターの出塁が大事です。京田・ガーバーの並びでは完全に好調根尾・大島で作ったチャンスを分断していました。2番バッターは適任者が不在ですが、3番だけでもせめて期待できるバッターを置くことが大事です。

 根尾選手ここ3試合の出塁率が.500と絶好調2試合連続マルチ安打。完全覚醒とみていいのでしょうか。しばらく8番固定でいいと思いますが、やはり2番にチャンスで回る打順になるので、2番バッターが大事ですね。

 大島選手開幕から出場試合でのノーヒットはわずか3試合。素晴らしい1番バッターです。

リリーフ投手

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

 ライマルが最後ピンチを迎えましたが、しっかりと抑えました。神宮でランナー出してから崩れた反省が少しは生きたでしょうか。失敗の経験をしっかりと対策し、改善する姿勢は素晴らしいです。今日の采配含めて。野球に限らずですが、同じミスを続ける人は印象が悪いですからね。

まとめ

 昨日はひどい負け方でしたが、今日はエース格・柳投手でしっかりと勝って、5分で乗り切りました。まあ広島の調子を見れば連勝したかったところですが、終わったことは仕方ないですね。失敗を次に生かしてくれればいいですね。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました