中日【リリーフ投手/調子】救援防御率TOP、リリーフ陣の現在の調子。2軍にも豪華投手陣が控える。

スポンサーリンク
中日【リリーフ投手/調子】

6/21 現在 リリーフ投手/調子

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江9283.755.25
又吉0331.156.04
03136.75
藤嶋2.46221.997.15
谷元0281.976.38
橋本3213.110.18
ロサリオ0501.8
山本055.1436.43

詳細成績(リリーフ投手)はこちら

チーム救援防御率TOPのドラゴンズリリーフ陣。ネームバリューだけで勝ちパターンが2パターン作れます。

各投手の調子

なんといっても今年、最も信頼感のあるリリーフ投手は又吉投手です。ここまでチーム最多の33試合に登板し、防御率1.15と安定感抜群です。

交流戦序盤は登板過多が心配されましたが、最近は皮肉にも登板機会が少なく、状態も心配いりません。

次に信頼感があるリリーフは谷元投手ではないでしょうか。ピンチの場面で非常に頼れる投手です。一時期被弾が目立ちましたが、最近は素晴らしい集中力でコースビタビタに投げ込みます。

楽天戦での浅村選手との対戦は強く印象に残るほど、素晴らしいピッチングでした。

去年の勝ちパターン、祖父江投手・福投手は安定感を欠いていますが、今年安定感が戻ってきた藤嶋投手、素晴らしいスライダーを投げる橋本投手、新戦力でここまでまだ失点していないロサリオ投手と頼れるピッチャー陣が補っています。

ロング要因をしっかり担ってくれている山本投手もチームにとっては非常に大きな存在です。

まだまだいるぞリリーフ投手

ドラゴンズ投手王国はこんなものじゃありません。2軍にもまだまだいい選手がいます。

かつての守護神・田島投手が現在2軍で快投を見せています。怪我明けであまり無理はさせられませんが、今年中に1軍の舞台で見れそうです。

さらに、こちらも抑え経験者・岡田投手。侍ジャパンにも選ばれた実績ある選手です。

さらに、また抑え経験者・佐藤優投手。結果を残したオフにアメリカに自主トレにいってからおかしくなったと思っていますが、いい加減戻ってきてほしい選手です。

そして、鈴木博投手。OP戦から好調でしたが、起用法が安定せず状態を崩しました。サイドに転向しても戦力になることは分かったので、自信をもって取り組んでほしいです。

まとめ

ドラゴンズリリーフ陣は、実績ある投手が多いです。これだけの名前が上がるのは12球団でもドラゴンズくらいではないでしょうか。

新旧勝ちパターン投手陣が、全員揃うときが見たいです。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました