6/26 中日Vs広島【調子/成績】小笠原が今シーズン最多の6失点。打撃陣はまずまずあたりが出てきた5得点。

スポンサーリンク
6/26中日Vs広島 - 結果/調子
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
中日1000040005
広島03301130×11

小笠原(4) – 山本(1) – 藤嶋(1) – ロサリオ(1) – 橋本(1) = 木下拓(4) – 郡司(4)

今シーズン安定した投球を続けていた小笠原投手でしたが、今シーズン最多の6失点を喫しました。

一時2点差まで迫りましたが、リリーフ陣が打ち込まれ試合を決められました。

6/26 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
(中)大島0.4620.2990.351010
(遊)三ツ俣0.20.2430.27400
(三)高橋周0.5840.2740.34351
(一)ビシエド0.1670.2890.338101
(二)堂上0.1670.2730.32420
(左)福田0.3340.2280.30941
(右)加藤翔0.4170.2180.30812
(捕)木下拓0.2230.2710.3461

最近不調のビシエド選手が昨日のホームランをきっかけに復調となるか。

6/26 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.36200.270.338
2.4090.4290.3340.358
郡司6.9240.4290.4290.429

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

木下拓選手はまだ打撃の調子が戻りません。5点差ついた時点で追いつくために、打撃がいい郡司選手に変えて打ち勝つという采配は間違えではなかったと思います。

郡司選手は、実際6回には一時2点差に詰めるタイムリーを放ちました。ただある程度失点も計算しなければいけなかったのでこの展開は仕方ないですね。

郡司選手は出場がまだ3試合ですが、マスク時の防御率6.92とよくありません。個人的には、木下選手・石橋選手がいるので、打撃を生かして外野というのもなくはないと思います。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
堂上0.0840.2720.32
高橋周0.50.2740.342
阿部00.2110.276
高松0.3640.2450.277
三ツ俣0.30.2470.286
ビシエド0.250.290.34
溝脇000

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

高橋周平選手4試合連続安打で、打率も徐々に戻してきました。出塁率はチームトップの大島選手に肉薄するチーム2位

ビシエド選手は昨日の4試合ぶりのヒットから今日も1安打1四球と、ヒットが出ました。一安心といったところです。

直倫選手3試合ぶりにヒットが出ました。

やっぱり三ツ俣・直倫の二遊間

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
加藤翔0.50.260.334
福留0.3340.2270.334
大島0.3850.2980.349
武田0.250.1820.182
根尾00.1710.244
井領00.2040.246
福田0.1670.2280.307

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

加藤選手は4試合連続安打。さらに2盗塁で、移籍後8試合で早くも4盗塁をマーク。

高松選手は怪我でもしたのでしょうか。あれほどアピールに成功したのに、広島に来て出場がありません。

加藤選手をトレードで獲得して本当によかったですね。外野が二枠空いていたと思うと目も当てられませんでした。

ロッテでは1.5軍ぐらいの選手だったのかもしれませんが、中日の中途半端な外野陣とのレベルの差は歴然です。中日の1.5軍レベルだと思っていた中堅は2軍レベルだったということが、明らかになりました。

個人的には残り1枠を、2軍で好調の伊藤選手高松選手で争わせてほしいです。

生え抜き中堅外野陣は2軍レベル

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江3.86293.65.04
又吉0351.126.13
0322.886.48
藤嶋3.38242.196.57
谷元0291.876.52
橋本3233.2310.08
ロサリオ973.863.86
山本4.575.48.1

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

ここのところ好投を続けていた先発・小笠原投手でしたが、どうしてしまったでしょうか。これが続いてしまうとチームにとってきついので、来週はらしいピッチングを見せてほしいです。

こういう試合は中盤以降、0に抑えて流れを持ってこなければいけなかったですが、それができませんでした。

リリーフ投手陣が打ち込まれましたが、郡司選手と組んだことが原因かもしれませんね。まあ打ち勝つためには仕方ない采配でした。

まとめ

小笠原投手で大敗とは想定外でした。まあ明日が大事な試合となります。最下位・広島に負け越して6カード連続負け越しとなると、いよいよまずい状況です。

勝野投手はいい時とよくない時の差が激しい印象ですが、何とかはまってほしい。そして久しぶりの勝ち越しを。

 以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました