7/2 中日Vsヤクルト【結果/スタメン調子】柳も流れを変えられず、借金9。凝り固まった野手起用に、投手陣のやる気も失せ投壊。

スポンサーリンク
7/2 中日Vsヤクルト【結果/スタメン調子】
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
ヤクルト1121040009
中日0021000003

(4) – 山本(2)– 橋本(2) – ライマル(1) = 木下拓

負けるにしても何か収穫のある試合にしてほしいですが、それも見えません。

毎回同じ展開で出てくる選手も同じ。負け試合をただこなしているだけに見えます。

1軍の貴重な打席/登板を、無駄に消費してしまっているように映ります。

7/2 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
(中)大島0.4550.3040.353010
(右)加藤翔0.1670.2430.30614
(三)高橋周0.1820.2670.33651
(一)ビシエド0.5460.2960.349111
(二)堂上0.0910.2470.29120
(左)福田0.3750.2350.3141
(遊)京田0.250.2490.30215
(捕)木下拓00.2660.33461

予想通りのスタメン起用でした。試合を見る気も起きません。

7/2 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.5240.250.2670.337
2.9660.250.2950.315
郡司6.9240.40.4450.445

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

木下拓選手4試合ぶりのヒットが出て、一安心です。郡司選手は代打での出場、唯一生きのいい活躍を見せています。

木下選手から石橋選手の世代交代となると思うので、打撃を生かして外野転向が生きる道だと思います。六大学の三冠王の先輩も弱肩にも捕手にこだわり戦力外となりました。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
堂上0.1820.2480.289
高橋周0.20.2720.339
京田0.1430.2430.295
高松0.3640.2450.277
三ツ俣0.3340.2440.281
ビシエド0.4550.2950.348
溝脇000

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

ビシエド選手2試合連続ホームラン連続試合ヒットを6に伸ばしました。ここ3試合の出塁率が.455絶好調です。打率も3割目前まで上がってきました。

たった1安打でスタメン奪取に成功した京田選手3三振と結果出ませんでした。

お気に入りの選手を贔屓すればするほど、皮肉にも選手はファンに嫌われ、追い込まれることになります。こういう起用で首脳陣に対する求心力は下がる要因になると思います。

公平な競争を。

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
加藤翔0.2230.2370.293
福留0.3340.2240.33
大島0.4550.3020.355
武田0.3340.1930.223
根尾0.40.1740.25
井領00.20.242
福田0.30.2310.305

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

2軍から昇格した若手はほとんど使わない一方、たった数週間ファームにいて1本ヒットを打っただけで、スタメン復帰。

今に始まってことではないですが、選手間でも納得いっているのでしょうか。少なくとも投手陣の集中力はもうないでしょう。

高松を起用しない理由は

先発投手

 調子最近の
防御率
防御率平均
投球回
奪三振率
大野雄3.55363.486.76.73
勝野3.71353.595.456.75
福谷7.02474.615.726.66
7.17642.826.629.23
小笠原6.6533.175.77.42
梅津1.589011.5893.785.56
ロドリゲス3.858013.8585.847.72
岡野902943.38

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

ここまで踏ん張りを見せてきた先発投手陣が音を立てて崩れ始めました。調子のよい投手がいません。

もう頑張っても意味ないと感じてきたことでしょう。

まとめ

もう何が楽しくて試合を見ればいいのでしょうか。スタメンを見た時点で見る気も起きません。

同じ選手ばかり起用するのは本当に意味が分かりません。選手のモチベーションも下がっているのではないでしょうか。新体制がどうなるのか、それだけが楽しみです。

 以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました