7/4 中日Vsヤクルト【結果/スタメン調子】借金10でようやく変化。野手陣の意地を少し感じた引き分け。

スポンサーリンク
7/4 中日Vsヤクルト【結果/スタメン調子】
スポンサーリンク

今日の試合結果

勝野(5) – 藤嶋(1)– 福(1) – 又吉(1) – ライマル(1) = 郡司(7) – 桂(2)

借金10となり、ようやく打線を大きく変えてきました。そして、野手陣からも多少の意地を感じる試合でした。

ただ相変わらず2軍との入れ替えもなく、お気に入り選手を重宝する、ここまでの采配を見てきて現首脳陣の来季続投は望みません。

そのため勝っても負けても複雑な気持ちです。

7/4 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
(左)加藤翔0.1120.220.27314
(遊)三ツ俣0.1250.2350.27100
(中)大島0.3340.3010.354010
(一)ビシエド0.3640.2910.344121
(右)福留0.3340.2240.3300
(二)堂上0.1670.2480.28820
(三)高橋周0.1820.2680.33551
(捕)郡司0.40.4450.44500

借金10となり、さすがにスタメンを大きく変えてきました。

7/4 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.5550.2230.2650.334
2.8690.20.3060.325
郡司5.850.80.5460.584

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

スタメン起用の郡司選手は2打数2安打1四球と打撃絶好調です。問題の守備では細かいミスは出ましたが、7回を3失点で抑えたリードはまずまずでした。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
堂上0.1670.2370.276
高橋周0.2730.2670.334
京田0.1430.2430.295
高松0.1250.2250.255
三ツ俣0.20.2480.281
ビシエド0.2730.2950.346
溝脇000

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

ビシエド選手は8回に同点となる2ランホームラン。ここ4試合で3本塁打とペースを上げてきました。

三ツ俣選手は2安打1犠打1HRと大活躍でした。もう少し打撃成績を上げて文句なくスタメンを勝ち取ってほしいです。

直倫の覚醒終了

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
加藤翔0.250.210.292
福留0.20.2160.319
大島0.3340.30.352
武田0.3340.1860.215
根尾0.250.1710.246
井領0.3340.2150.255
福田00.2290.302

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

加藤選手は2試合連続のノーヒットでしたが、2四球で2出塁。1番抜擢の役割を果たしました。打率は2割前半ですが、出塁率は3割近く、そして盗塁と守備での活躍を見ると、十分及第点です。

最後9回に打席が回ってきたのに交代済みだったのは何だったのでしょうか。

福留選手は久しぶりのスタメン起用でしたがノーヒット。5試合連続ノーヒットです。

大島、加藤に続くあと1枠

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江3313.675
又吉0371.026.12
33436
藤嶋3.38272.316.59
谷元3312.117.17
橋本0252.859.24
ロサリオ9933
山本996.4297.72

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

ライマルが戻ってきて、又吉投手を8回に投入できるのは大きな強みです。本来であればこの二人がフル回転するような展開を作らなければいけません。

まとめ

冒頭にも書いた通り、首脳陣退陣のために、首脳陣の采配が間違っていると証明するために負けてほしいとすら思う最近です。

選手は頑張っていますが、やはり実力不足、練習不足は否めません。この成績が証明しています。その駒をいくら入れ替えたところで、限界があります。来年のキャンプでは死ぬほど選手たちを追い込んで練習させる、そんな新・首脳陣を期待します。

 以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました