7/6 中日Vs巨人【結果/スタメン調子】大野熱投に応える、大島・ビシエドだけ打線。個の力で約10日ぶりの勝利。

スポンサーリンク
7/6 中日Vs巨人【結果/スタメン調子】
スポンサーリンク

今日の試合結果

大野雄(6) – 谷元(1)– 又吉(1) – ライマル(1) = 木下拓

約10日ぶりの勝利となりました。

先発・大野投手が今シーズン最多の8奪三振を奪う6回2失点の粘りの投球を見せました。

打線もなんとか大島・ビシエドの頼れる2人で打点を稼ぎました。

7/6 スタメン 試合前調子・成績 

  調子最近の
出塁率
打率出塁率本塁打盗塁
(二)溝脇00000
(遊)京田0.1430.2430.29515
(中)大島0.3340.30.352010
(一)ビシエド0.2730.2950.346131
(三)高橋周0.2730.2670.33451
(左)加藤翔0.250.210.29214
(捕)木下拓0.2230.2650.33461
(右)井領0.3340.2150.25510

意味の分からない1,2番です。もう1軍にいる野手でやりくりする時点で解はないですが、それにしても意味が分かりません。

7/6 試合後の選手成績・調子

捕手

 調子防御率最近の
出塁率
打率出塁率
木下拓3.530.30.2640.332
2.8690.20.3060.325
郡司5.8510.5460.616

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

ここ最近リード面で失点が続いていた、木下拓選手でしたが今日はナイスリードでした。

内野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
堂上0.10.2320.27
高橋周0.0840.2640.33
京田0.2730.2470.298
高松0.1250.2250.255
三ツ俣0.3750.2560.289
ビシエド0.5460.3030.355
溝脇000

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

今季3度目のスタメンとなった溝脇選手は散々な一日になりました。3三振と1エラー。2軍落ちでしょう。2軍でも状態が落ちてきたところでの昇格だったので、仕方ありませんが12打席ノーヒットでは使い物になりません。

ビシエド選手は一人頑張ってますね。ここ3試合の出塁率が.546と絶好調。シーズン打率も3割を超えてきました。

ビシエドが絶好調

外野手

 調子最近の
出塁率
打率出塁率
加藤翔0.2230.20.28
福留0.20.2160.319
大島0.4170.3040.357
武田00.1860.215
根尾0.250.1710.246
井領0.3340.2170.254
福田00.2270.3

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

大島選手、今日は2安打1四球と大活躍でした。打率も3割を超えました。ビシエド選手と大島選手だけプロらしい打撃を見せてくれます。

大島、ビシエドだけの打線

リリーフ投手

 調子最近の
防御率
登板防御率奪三振率
祖父江3313.675
又吉03816.2
33436
藤嶋3.38272.316.59
谷元3322.027.26
橋本0252.859.24
ロサリオ9933
山本996.4297.72
R.マルティネス0200.9212.82

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

8回まで勝っていれば、勝ちを確信できる勝ちパターン。又吉、ライマルのリレーが久しぶりに勝ち試合で本来の働きを見せました。

まとめ

久しぶりの勝利となりましたが、あまりうれしくありません。練習不足から魅力的な選手も減り、同じ顔触れを延々に見させられるのに飽きました。

ここから10連勝など期待できるほどいい要素が出たわけでもないので、今年への期待はありません。新しい風が吹くこと、それだけが期待することです。

 以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました