4/1 Vs 巨人 @ナゴヤD ● 1-3

スポンサーリンク

 

 123456789
巨人0000030003
中日00100000×1

 

  ●1-3 松葉(5.0回)- 藤嶋(1回)- 岡田(1回)- 谷元(1回)- 橋本(1回)= 木下拓

 今シーズン本拠地初黒星となりました。まあ今日は負けてもいい試合ということ、試合展開的にも諦めがつきやすい負けでしたね。

 先発の松葉投手は6回に3失点で降板となりましたが、序盤の安定感を見ると今年もある程度やってくれそうですね。そしてリリーフ陣は相変わらず盤石でしたね。こういった試合展開でも無失点でつないでくれるリリーフ陣は本当に優秀です。

スポンサーリンク

今日のポジティブ

 大島: 今日もヒットが出て、開幕から6試合連続ヒットとなりましたね。四球、盗塁と1番らしい活躍を見せてますね。出塁率が.385と好調です。ただ、スタメン野手で出塁率が3割超えているのが大島だけと少し寂しい結果ですね。

 京田: 今年はなんだかんだバッティングで結果は出てますね。打席内容が物足りない時もありますが、今日はマルチ安打。打率も.261、出塁率.292とまずまずではないですか。一方で、今日失点にもつながりましたが、去年から守備の安定感が落ち気味なのが気になりますね。それでも上手いことには変わりませんが、2018年シーズンはもっと上手かったですよね。打撃のことがよく言われますが、ショートは守れることが第一です。打撃改善、守備復活でGGとりましょう。

まとめ

 本拠地初黒星。この本拠地での巨人3連戦は1勝1敗1分と五分でしたね。本拠地ということを考えれば、勝ち越したかったところかもしれませんが、とりあえずは5割キープでいいのではないでしょうか。

 落合政権の時は夏まで5割で行ければいいとおっしゃっていたので、夏までは大型連敗をして借金を膨らまさないことが大事ですね。

 巨人戦終わった感想としては、「広島のほうが強かったな」でした。なんでしょうね。広島開催で敵地だったことや表ローテだったからか、広島のほうが手ごわかったですね。打線も切れ目がなく迫力がありました。

 巨人は梶谷、丸、セカンドの打順が区切りになっていますが、広島は休むところがなかったですね。

 ただ、梶谷、丸と実力はある選手なのでこれから調子を出してきたら怖いですね。また、2番ウィーラーは敵からしたら厄介すぎますね。

 明日からは今シーズン話題の阪神戦ですね。去年から阪神戦相性悪いので少し怖いですね。なんとか5割キープを目標に戦ってもらいたいです。

 

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました