4/11 Vs ヤクルト @ナゴヤD 〇 2-1

スポンサーリンク

 

 123456789
ヤクルト0000001001
中日00100100×2

 

  〇 2-1 小笠原(7回)- 又吉(1回)- 祖父江(1回)= 木下拓

 最終回ピンチを迎え、最後までハラハラの試合となりましたが見事な勝利でした。本当にチームが苦しい中、よく勝ちを拾いました。打線も組み替えて、チームがいい方向に変化したように見れました。ビシエドやA.マルティネスが昇格してくるまで、このような苦しい試合が続くと思いますがチームとして借金を増やさぬよう粘りたいところです。

スポンサーリンク

今日のポジティブ

 小笠原: 前回登板に引き続き、今日も素晴らしい投球を披露しました。カーブ、チェンジアップ、そして140後半の真っ直ぐがしっかりとコースに決まっていました。木下拓捕手のリードも素晴らしく、ヤクルト打線のタイミングを面白いように外していました。序盤は特に素晴らしく、4者連続三振もあり守っている野手陣の心も揺さぶったことでしょう。

 三ツ俣: 個人的に待ち望んだスタメンでのチャンスがようやく回ってきました。しばらく実践での出番がなかったので初戦は厳しいかなと思いましたが、全打席で素晴らしい仕事をしました。1,2打席目はしっかりと1塁ランナーを進める進塁打と、バントを決めました。3,4打席目ではしっかりとスイングし綺麗なヒットを2本打ちました。今日の起用は京田の休養が目的なのかは分かりませんが、火曜日以降も三ツ俣を使ってほしいです。これだけの活躍を見せて使わない理由がないと信じています。

 木下拓: 先発小笠原を見事なリードで引っ張り、打撃ではチーム待望のホームランを打ちました。本当に頼りになります。小笠原のチェンジアップやカーブを綺麗なキャッチングでストライクゾーンを拡げていました。

まとめ

 スタメン抜擢の三ツ俣選手が結果を出し、4番福田選手がタイムリー、投げては小笠原投手が好投。素晴らしい試合でした。1点差だと1球の失投、1つのピンチで追いつかれますので本当に怖いですね。さらにヤクルト打線は下位打線も含めホームラン打てるバッターが多いので怖かったです。どれだけいい試合をしていても、結果引き分け、負けではすべてがパーですからね。

 そのため、8回のチャンスで攻め切りたかったですね。1,2点どまりでは投手陣のスタミナが持ちませんが、現状の打線ではなかなか難しいですかね。

 阿部選手、平田選手が打ってくれればという場面が多いのですが、ヒットが出て復調するかなと思わせてまた当たりが出ないというもどかしい状態が続いていますね。二人とも実績はありますし、頼もしい姿が記憶にあるので、どれだけ打てなくても期待してしまいます。早く調子を取り戻してほしいです。

 投手陣は今日も又吉、祖父江と本当に苦しい展開の中、素晴らしい投球を続けていますね。1点も許されないという展開は球数以上にスタミナを削るのは見ていても分かります。この素晴らしい粘りがずっと続けばよいですが、さすがにそれは無理だと思うので、今後投手陣が苦しくなる時期に打線がカバーしてほしいですね。

 今日も打線は2点しか取れませんでしたが、スタメン抜擢の三ツ俣、6番に打順を上げた木下が結果を出しているので、継続して起用してもらいたいですね。三ツ俣に関しては今日以上の結果はないだろうという素晴らしい貢献をしましたので、首脳陣はしっかりと評価をしてほしいです。与田さんの試合後のインタビューでは京田を使いたい感じが満々に感じられたので、来週また当たり前のようにスタメンに戻すのではないかと心配です。

 来週は東京ドームでの巨人三連戦。厳しい試合が続きそうですが、連敗せず乗り切ってほしいです。日曜日勝つと、火曜まで楽観的にいられるのでいいですね。

 

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました