4/13 Vs 巨人 @東京D ● 1-2

スポンサーリンク

 

 123456789
中日0100000001
巨人10000010×2

 

  ● 1-2 大野雄(7回)- R.マルティネス(1回)= 木下拓

 苦しいチーム状況ですね。投手陣がいくら好投しようが1点取られたらよくて引き分け。2点取られたら負け投手。期待のA.マルティネス昇格でしたが、打線は相変わらずの貧打線でした。もう誰を使えとかいう次元ではなくて誰も打てません。悪い状況もずっとは続かないと信じるしかないですね。

スポンサーリンク

今日のポジティブ

 大野雄: 前々回登板と同様に球審との相性が悪く右バッターのインサイドのボールをストライクとってくれず序盤苦しみました。いきなり先制され雲行きが怪しかったですが、さすがの修正力とスタミナで7回2失点。素晴らしいピッチングでした。

 R.マルティネス: 今シーズン初登板となりました。昨シーズン終盤からケガで離脱し、コロナで来日が遅れていたライマルが戻ってきました。リリーフ陣の登板が増えて疲労が見えていたので、守護神が戻ってくるのは助かります。今シーズンは9回で終わるということもあって、リリーフ陣の登板は増えています。さらに貧打線が相まって1点も失点できないという場面での登板も多いので、登板数以上に疲労がたまると思います。そんな中、リリーフの枚数が増えるのはありがたいです。

まとめ

 打てない。。今日はなんと1安打。代打井領のセンター前ポテンヒットのみ。A.マルティネスの昇格で貧打解消が期待されましたが相変わらずの貧打ですね。本当に先発投手がかわいそうです。

 大野雄大投手も7回に勝ち越しホームラン打たれた時点で終わったと思ったでしょう。見てるファンも思いました。点が取れるビジョンが見えません。これだけ打てないと練習不足としか言いようがないでしょう。シーズン始まってから嘆いても遅いですが、3勤1休とかいうぬるいキャンプやってないで6勤1休に戻して死ぬ気で練習してください。プロなんだから。こんな情けない野手陣は12球団1ですよ。 

 朗報としては先週抹消されたビシエド選手の練習再開が報道されました。軽傷ということで来週には戻ってこれるでしょうか。いるといないでは相手に与えるプレッシャーが違うので、早く復帰してほしいです。

 それにしても巨人もヤクルトも下位打線の選手でも一発の怖さがあるのは何でしょうか。本当にドラゴンズ打線が情けない限りです。

 他に今日になった点は8回の代走。高松選手ではなく滝野選手だったのはなぜでしょうか。スタート切ってほしい場面でしたが、動きなかったですね。高松選手はケガなのか9回の出番があると思ったのかわからないですが心配材料です。打てないので走らないといけなかったですね。

 あとは解説の藤川球児さん、非常に聞きやすい声で内容も素晴らしかったです。いい解説者ですね。

 明日は勝野投手。打線の援護は期待できません。1点取られたら勝てません。2点取られたら負けです。そんな厳しい状況ですが、打線の変化に期待するしかないですね。もう誰を使えとかそういうレベルでなく、悲惨ですから。ラッキーでも何でもいいので1つ勝って3連敗を防げれば万々歳ですね。

 

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました