4/15 Vs 巨人 @東京D ● 1-5

スポンサーリンク

 

 123456789
中日0100000001
巨人22100000×5

 

  ● 1-5 福谷(4回)- 藤嶋(2回) – 橋本(1回) – 谷元(1回) = 木下拓(7回) – 石橋(1回)

 試合早々、先頭打者ホームランを打たれて試合が決してしまいました。笑

 直後の2回表ノーアウト満塁のチャンスは作ったのですが、根尾の犠牲フライの1点のみ。まあ根尾選手は悪くはないバッティングでしたけどね。何とも言えない攻撃でした。

 先制されてから見どころがゼロの試合でした。覇気がない。村上・波留打撃コーチがベンチにいれば雰囲気変わるんじゃないですかね。まあ明日からナゴヤに戻って気持ちを入れ替えてくれればいいですね。

スポンサーリンク

今日の試合終わっての野手成績・調子

まずは内野手。今週昇格のアリエルが4番としてビシエドの代わりを果たしています。そして高橋周平、まだまだトータル成績は物足りないですが、ここ3試合の出塁率は好調です。打率・出塁率をもっと上げてもらいたいですね。阿部選手は4試合ヒットがありません。出塁も今日のファーボールで4試合ぶりでした。

次は外野手大島選手はトータル出塁率も4割近く、打率は.329と1番バッターとして非常に有能です。素晴らしい1番バッターがいながら、この得点力のなさは情けない限りです。平田選手はベンチに置いていても調子は戻ってこないと思うんですよね。2軍で試合こなして早く調子を取り戻しもらうのが今必要なことではないでしょうか。去年も2軍から戻ってきてからは復調の兆しが見えました。すぐにけがで離脱してしまいましたが。

今日のポジティブ

 根尾: 最近はスタメンでの起用も減りましたが、今日は平田の代わりにライトに入りました。唯一の打点となる犠牲フライと、ヒットも出てスタメン起用に結果で応えた形になったでしょうか。どうせと言ったらなんですが、勝てないのであれば若手の経験値積みになると考えられる分、根尾選手をきようしてほしいですね。

 大島: 今日も1人、気を吐く2安打。今シーズンの目標は200安打ということで達成できそうな勢いです。チームが弱いと相手がエース級を当ててくることも少ないですし、試合が決している場合での打席も多くなるのでチャンスは大いにあると思います。大島選手の流し打ちは、プロだなと思わせてくれます。

 A.マルティネス: 4打数2安打。ビシエドの代わりをしっかりとこなしています。しっかりとスイングしてくれる数少ない打者です。ビシエド復帰も見据えてレフトの守備も練習してほしいですね。

 藤嶋: 負けゲームでしたが2イニングしっかりと投げてくれました。負けゲームでイニングを消化してくれる役割は非常にありがたいです。今年の役割としては勝ちパターンではないですが、しっかりと継続して結果を残しています。リリーフ陣の防御率はリーグ1位みたいですね。豊富な勝ちパターンがいるのに出番がないのはもったいない限りです。

まとめ

 見どころがなさ過ぎて、何を楽しく試合を見ればいいのか分かりません。プロ野球選手はプロフェッショナルなプレーでファンを魅了することで、人々の気持ちを動かすことができる職業なはずです。プロのプレーを試合を見せてほしいです。

 シーズンが始まった今、選手個々のレベルアップは難しいですし、野手の駒がいないので難しいと思わざるを得ません。シーズン終わったら地獄のキャンプと新戦力の補強で期待できるチームを作ってもらいたいです。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました