4/20 Vs DeNA @横浜 △ 0-0

スポンサーリンク

 

 123456789
中日0000000000
DeNA0000000000

 

  △ 0-0 大野(8回) – R.マルティネス(1回) = 木下拓

 大野投手ナイスピッチング。この言葉しかないですね。もはやいじめです。ここまで点を取らないのはわざとでしょうか。ノーアウト1,3塁から無得点など、ひどい野手陣でした。大野投手の好投に今日は応えることができなかった野手陣でしたが、さすがに明日以降の試合でこの悔しさをぶつけてくれると信じたいです。

スポンサーリンク

今日の試合終わっての野手成績・調子

まずは内野手。

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 ビシエド選手が今日から一軍復帰しました。ヒットも出て問題はなさそうですね。ビシエド選手に負担がすごいかかってしまう打線なので、外国人選手がもう一人加わってほしいですね。

 高橋周平選手は安定してきましたね、2週間前くらいの明らかに体が動いていなかったのは何だったんでしょうか。心配しましたが、出塁率も.303とようやく3割を超えてきました。これでスタメン野手で出塁率3割越えは大島・ビシエド・高橋の3人となりました。何ともさみしい限りですが。

 今日は久しぶりに阿部選手がスタメンでした。チームの状態が上向きになったのは三ツ俣選手の起用も一つの要因だと思っていたんですけどね、ビシエド選手復帰と同時にしれっとスタメンを戻してきました。阿部選手、今日は二塁打を放ちましたが、なんといってもノーアウト1,3塁からのショートライナー。内野ゴロでも得点できたのに、数少ないやってはいけない結果となりました。今日の敗因と言って間違いないでしょう。

 最近献身的なプレーでチームを上向きにしていた三ツ俣選手だったら点入っただろうなと、ドラゴンズファンは思ったでしょう。自分のいいバッティングをすればいいわけではないんですよね。今後の起用はどうなるのか分かりませんが、今日の悔しさを今後の結果でみせてほしいです。

次は外野手。

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 心配なのは大島選手。ヒットは出ていますが、ここ3試合の出塁率が.167と絶不調。開幕から好調をキープしていただけに、この数字は心配です。今まで引っ張ているだけに調子が悪くても文句はありませんが、ただただ心配ですね。

今日のポジティブ

 大野雄: 開幕から立ち上がりにピンチを迎えてという試合が続きましたが、今日は完璧な投球でした。ここまでの力投に応えられない野手陣が情けなくて仕方ありません。今シーズン1のピッチングだったと思います。この大野投手のピッチングを見て野手陣が明日以降、必死に戦ってくれることを祈ります。

まとめ

 先週の広島戦からチーム状態が回復してきたと思っていましたが、今週に入りまたひどい試合を見てしまいました。チーム状態が回復した要因は何だったでしょうか。私は、三ツ俣選手・根尾選手の起用だと思っていました。いいかえれば、ストッパーだった阿部選手・福田選手を外したことだと思います。しかし、ここにきて何をしれっとスタメン戻してるんだよと思いました。それでこの結果ですから、ほら見たことかとドラゴンズファンは思っていますよ。

 今週はただでさえ横浜・神宮とロードが続く厳しい週です。いきなり週の初めにやる気を損なうような試合を見て、今週もこの先心配です。先週の勝ち星(1勝)を超えられるでしょうか。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました