5/3【選手調子】梅津復帰登板!勝利ならずも次回登板に期待の内容。ベイスターズの勝ちパターンが盤石。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日の試合結果

 

 123456789
DeNA0001010002
中日0000000101

 

  ● 1-2 梅津(5回) – 谷元(1回) – 祖父江(1回) – 橋本(1回) – 藤嶋(1回) = 木下拓

 梅津投手復帰登板でしたが、その気迫がチーム全体では空回った感じでしたね。序盤からエラーがでて先制を許して試合の主導権を握られて逃げ切られてしまいました。ベイスターズも勝ちパターンのエスコバー・山崎・三嶋は盤石ですね。梅津投手次回登板はもう少し余計な力も抜けて、いいピッチングが期待できるのではないでしょうか。

5/3試合終わりの選手成績・調子

捕手

詳細成績(捕手1,2軍)はこちら

 木下拓選手は今日もヒットを放ち12試合連続ヒット中ここ3試合の出塁率が.417と好調です。今日は打順が6番に上がりました。捕手だから下位打線という枠に収まらないポテンシャルのある選手だと思います。

内野手

詳細成績(内野手1,2軍)はこちら

 ビシエド選手ここ3試合の出塁率が.539と絶好調。

 高松選手はここ最近スタメン起用が続いていますが、今日は散々な一日になりましたね。エラーをして取り返そうと空回る感じは、私も経験があるので痛いほど気持ちは分かりました。今日の経験を糧に成長していってほしいです。

外野手

詳細成績(外野手1,2軍)はこちら

 大島選手は相変わらず素晴らしい成績をマークしています。休み休みの起用がいいのでしょうか。ただ本人が目標としていたシーズン200安打は休み休みだと難しいかもしれませんね。

 根尾選手は今日プロ初のスリーベースヒットを放ちました。そこからドラゴンズ唯一の得点に結びつきました。得点に絡むことが多いですし、スタメンの試合の時は勝率が高いですよね。なるべくスタメンで起用したい選手ですが、負けが込んでくるとそんなことも言ってられなくなりますので、チームの調子次第ですね。

 外野手で好調なのは福田選手。今調子もいいので、4打席見たい選手ですね。ポジションがないのですが、レフト福田・セカンド根尾とかのオプションはないですね。今日のスタメンのような、7番京田・8番根尾だと少し迫力に欠けてしまいますので、打線の迫力を考えると必要な選手です。

リリーフ投手

 詳細成績(リリーフ投手1軍成績)はこちら

 本来の勝ちパターンがあまり調子が良くない中、橋本藤嶋がいい結果を残していますね。投手起用は柔軟なので、もっといいところで登板して自信をつけていってもらいたいです。

今日のポジティブ

 木下拓: 守備だけでなく打撃成績が本当に安定しています。成績の安定感を見れば、大島選手の次くらいに開幕から継続して結果を残していると思います。

 藤嶋: 今日は9回の1イニングを投げて、2奪三振といいボール投げていました。真っ直ぐで空振りが取れていました。

まとめ

 今日は負けてしまいましたが、梅津投手は次回以降期待できる内容でした。残り2戦は大野・勝野の先発が予想されますが、連勝して何とか勝ち越したいですね。

 ベイスターズはエスコバー・山崎・三嶋と後ろが完璧なので、先制して勝ちパターンを登板させない試合展開に持ち込みたいです。

以 上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました